長年の経験を元にデリヘルや風俗を始め女の子を落とすまでの方法と水商売のお店の実態に迫る個人ブログ

デリヘル嬢や一般の女の子を落とす攻略法

デリヘル以外の素人を落とす

路上ナンパで素人を落とすかデリヘルに直行

投稿日:2015年11月6日 更新日:

ナンパの口実は外回り営業

路上ナンパで素人を落とすかデリヘルに直行

会議が終わり会社の後輩と昼休憩を取ってたところ後輩がこう声を掛けてきた。

「この後外回りですよね。アポとか入ってますか?」いや、今日は特にないよ。

「でしたらナンパ行きません?」そいつは普段、外回りと称して新宿南口や渋谷のスクランブル交差点あたりでナンパしているそうだ。

で、戦績は?「いやあ、1人だとメゲますからね。それに2人で声かけたほうが確立上りますよね、どうです?」最近ナンパはしてないけど…たまには息抜きでもするか。

ただナンパするだけでは面白くないからゲット出来ないほうが飲み代全持ちでという掛けもつけて。都心部であれば遊びにきている学生の反応も良さそうだし、女子の2連れも多いだろうと渋谷へ繰り出した。

しかし俺らはスーツである。キャッチやオヤジだと思われる可能性は高い。

しかし俺らには営業で叩き込まれた熱い営業魂がある。営業同様数撃ちゃ当たる。待ち合わせ場所を決め、そこに先に連れてきたほうが勝ちだ。

ゲームのノリで路上ナンパしまくる

さーて、こういうのはゲーム感覚で楽しんだほうがいい、いざ出陣。

「あれ?陽子じゃない、ウソ、違うの?よく似てるなー。これも何かの縁、飲み行かない?」

「先輩がナンパしてくるまで帰さないって言うんだよ、お願いだから集合場所まで来てよ」

今日は寒いねえと2連れ女。割り込んで「マジ寒いよね、どう、その立ち食いそば屋で、かけそば奢るよ」
「すいませーん、雑誌の取材でアンケート取っているのですけど」

かける言葉は何だっていい、きっかけさえ掴めれば。そんなこんな、まるでティッシュ配りのごとく立て続けに100人声かければ誰かは引っ掛かるものさ。

捕まらなねえと思い休むとダメなのだ。風俗のティッシュ配りにも波とノリがあるように常にテンション高く持って声を掛けまくる。

素人は終電がひとつの目安だから、それさえやり越せばどうにでもなる。本当に嫌だったら帰るのだから。

路上よりデリヘルでダメもとナンパ

ゲームならばこういった路上のナンパも面白いだろう。

しかし、世の中には社交的ではないとか人と話すのが苦手、人見知りなどの悩みを抱えている男性もいるだろう。そんなときには会話に困ることもないデリヘルが良い。

こちらの口数が少なくてもデリヘル嬢たちはそれを察してくれるものだ。若いギャル系だと気遣いよりも元気なパワーをもらえるくらいマシンガンで話をしてくれる。

それが苦手ならば人妻系、こちらの気持ちを察して何も語らずとも様々なところまで気を配ってくれるのはありがたい。

相手が嫌がって帰るようなこともない、むしろ気に入らなければこちらからチェンジまでできてしまうのだから最高ではないか。

しかし最近のデリヘルはレベルが高いので、チェンジするようなこともそうそうない。

かなりの確率でそこそこ可愛いことエッチなサービスを楽しむことができれば文句はないはずだ。

-デリヘル以外の素人を落とす

Copyright© デリヘル嬢や一般の女の子を落とす攻略法 , 2017 AllRights Reserved.